オオサカ堂はプロペシアやフィンペシア、エフペシアなどのフィナステリド商品を取り扱っています。

フィナステリドの効果とは?

「最強の発毛薬」として知られるプロペシア。アメリカやカナダでは1998年から、日本では2005年から発売され、薄毛で悩む多くに発毛の喜びをもたらしてきた。

そのプロペシアに含まれている発毛成分がフィナステリドだ。

フィナステリドは、もともと前立腺肥大症の治療薬として、肥大した前立腺の縮小効果をもたらす薬剤として、欧米で広く用いられていた。ところが、フィナステリドを使用した患者から「毛が生えた」という報告が相次いだため、発毛薬として改めて開発されることとなった。

その後の研究により、フィナステリドには男性ホルモンの1つであるテストステロンをジヒドロテストステロン(DHT)に物質に変換する酵素の働きを止める効果があることが分かった。

ジヒドロテストステロンは毛乳頭細胞にある受容体と結合することで髪の成長を抑制し、ハゲの原因となっていた。

「男性ホルモンを抑える」と聞くと、「性欲も減退するのではないか」と思われるかもしれないが、現在までのところ顕著な副作用は報告されていない。

フィナステリドはテストステロンがジヒドロテストステロンに変換されるのを防ぐのであって、性欲を司るテストステロンへの直接的な作用はない。

国内で行われた臨床試験ではフィナステリドの投与で性欲減退などの副作用を訴えた被験者もいたが、その数は何の効果もない偽薬を投与された被験者とほぼ同数だった。つまり、フィナステリドには性欲減退の副作用はほとんど確認されていないのだ。

プロペシアの日本での輸入元である万有製薬が行った臨床試験では、フィナステリドを服用した被験者のうち約6割で薄毛や抜け毛の改善が見られた。

また、フィナステリドを用いた治療で、世界一経験豊富なカナダのブリティッシュ・コロンビア大学医学部、ジェリー・シャピロ教授は、「半年から1年で効果が出る。これまで数千人を診てきたが、50代以上よりも、30〜40代の方が効果は高い」と話す。

薄毛が気になったら、思い悩まず、プロペシアを服用すべきだということだ。決断が早ければ、高い効果を得られるだろう。

プロペシアは医師から処方を受けるより海外通販で購入するとお得です。

海外通販での医薬品のご購入は、1997年設立で、外部機関による成分検査を定期的に実施しているアイドラッグストアーをおすすめします。

フィナステリド、プロペシアについてもっと深く知りたい方はオオサカ堂こちらもご覧下さい。